酵素には、食物酵素と潜在酵素の2種類があります。

食物酵素とは 果物野菜などに含まれており

体内にある消化酵素をサポートしてくれます。

潜在酵素とは、消化酵素と代謝酵素のことを指します。

消化酵素とは、食べ物を消化分解 吸収する役割。

代謝酵素とは、腸で吸収された栄養素をエネルギーへと代える

生命活動を行う役割。

これらの酵素の役割を理解して、食事を取ることで

痩せる体質をつくることができるといわれています。

具体的にどのようにするかといいますと

酵素を多く取る生活に切り替えることがポイントになってきます。

なかなか痩せられない人は、慢性的に酵素が体内で不足しています。

不規則な生活を続けていくと、必要以上に酵素を消化してしまい

からだのなかの潜在酵素は 優先的に消化のはたらきをするため

代謝活動のはたらきが不十分になるといわれています。

そうすると、新陳代謝が悪くなり脂肪が蓄えられてしまうのです。

ですから、無駄に消化酵素を浪費せず、

代謝酵素がしっかり働ける環境づくりを

していく必要があります。

普段の食事で酵素をたっぷり取ることから、消化が順調に行われ

余った酵素が代謝活動へとまわってくれ、痩せる体質づくりへと

つながっていくのです。

なかなか痩せにくいひとは、まずはたっぷりの酵素生活から

スタートしてみてはいかかでしょうか。