さまざまなダイエットがありますが、どんなダイエットでも水分は大切です。

なにも食べない状態でも、からだには水分をいれる必要があります。

酵素ダイエットでプチ断食をする場合も、水分はこまめにしっかり

取ることがすすめられています。

体内に水分不足が発生すると、脱水状態になるためからだにも不調が起きやすくなり

なによりもダイエットの効果が出にくくなります。

かといって、水分の過剰な取り過ぎも最近ではあまりすすめられていません。

もちろんとても汗をかいた!など体内から外へ水分や老廃物が排出されてしまった

状態ならば、その分補う必要はでてきます。

排出される量と、入れる量のバランスをとることで、むくみや脱水の防止に

つながってきます。

酵素ダイエットでは、代謝活動を促進し酵素をしっかり活性させるために

1日1リットルのお水を取るといいといわれています。

いっきに飲むのではなくこまめにとることがポイントであり

特に代謝がスムーズにいく午前中に多めにとり、20時以降は

過剰にとらない方法が理想的といわれています。

1日1リットルのお水なので、お茶やコーヒーなどは含まれません。

さらにもっとこだわる場合は、いい水といわれているものを飲むのもおすすめ。

ミネラルが含まれている、無色透明で無臭、マイナスイオンが多い

中世に近いアルカリ性、還元水、クラスターが小さいなどの水が

いいといわれています。山間のわき水や、天然のミネラルウオーターのことを

指すようです。

これらの水は、体内の吸収率が早く 酵素がよくはたらくといわれています。

産地や成分をこだわってみるのもいいかもしれません。