断食をすると、からだがかるくなる

というようなことを聞いたことがありませんか?

食べ過ぎてしまったり、すこし体重をおとしたいとき

からだをかるくしたい、便通をよくしたい

なんて悩みを抱えているときは「断食」がおすすめです。

断食といっても、つらく苦しいものではありません。

1日のなかで1食でもいいので食事を取らずに

水分のみを取るようにすることで 十分断食していると判断できます。

断食は いつもフル活動している内臓を休ませることができるので

からだがかるくなり、爽快な気分を得ることができると言われています。

からだのなかの毒素を上手に排出することができるのですね。

よくダイエットなどで耳にする「デトックス」です。

デトックスは、便通を整え 肌の調子もよくなるので

女性はとくに敏感な言葉なのではないでしょうか。

人間のからだに欠かせない酵素は、

消化吸収を行う「消化酵素」と、代謝 排出にかかわる「代謝酵素」に

わかれています。

ふだんの生活では、多くの酵素が消化酵素に使われることが多く

代謝酵素としてはたらくのはわずかと言われています。

これは、不規則な生活や偏った食事メニューなどで

酵素不足が続いていることが関係しているそうです。

その結果、毎日の食事に含まれる添加物などが

体内で老廃物へと蓄積し、からだの不調へとつながっていくのですね。

からだのなかを定期的にきれいにすることは、人間にとって大切なことです。

ダイエットをしていなくても、断食という行為は

ときどき取り入れてみてもいいのかもしれませんね。

現代人は、運動不足のわりに高カロリーの食事を多く食べ過ぎているとも

言われています。

それが、結果、酵素不足になってしまっているのです。

断食をおこなう際に、水だけで行う場合もありますが

酵素ドリンクなどの栄養価の高いものを飲むことが

さらに効果を高めると言われています。

酵素は代謝の効率をアップするからです。

断食中は、体内の酵素は代謝酵素としてはたらきます。

酵素をさらに補うことで、より代謝活動を活発にすることに

つながるのではないでしょうか。

断食は3日間行うと 脂肪が燃焼しやすいと言われていますが

3日間の断食はなかなか続けることが簡単ではありません。

18時間程度内臓を休ませるだけでも、十分効果が期待できることが

わかっています。

まずは1食から

無理なくやってみることが、ストレスなく楽しくできる秘訣なのかもしれません。